《メール相談》マッチングサイトでの出会い

こんにちは、幕の内智子です!

 

今回いただきましたご相談を紹介させていただきますね。

Nさん、勇気を出してメールをお送りいただきましてありがとうございました♥

 

 

《ご相談内容》

初めまして。
国際恋愛について詳しい方を探していたところにこちらのブログを見つけ、これだ!と思って連絡させて頂きました。
こういった問い合わせに慣れておらず、
特定の名前に関することも一応載せてありますので、
公開か否かをお任せします。
宜しくお願いします!
私は日本に住んでいる大学院生です。
今まで海外の方と接した経験はほぼありません。
来年の大学卒業の機会に海外旅行を友人と考えていて、今の高校レベルの英語力ではいけないと思い、語学学習アプリとジャパンキューピッドというマッチングサイトを利用し始めました。
そのマッチングサイトにて、フランス出身、ベルギー在住、20歳でcustomer service / translatorの仕事をしている男性と友人になりました。
彼はアニメやゲームが好きで、日本に住みたくてお金を貯めていると言っていました。
私もアニメやゲームが好きなのでその話やその日の出来事について話したり、写真を送り合っていましたが、まだまだ英語は難しく、私は翻訳アプリを使いながらなので、正確な意味を掴めていない部分があったと思います。
3週間程そのサイトにて毎日連絡を取り合うことが続きました。
その後、彼にLINEで連絡をとろうと言われ、それからはLINEをするようになりました。
その間にだんだん、好意を伝えてくれるようになり、年末に日本に来ると言っていました。
以下、LINEでの彼からのテキストの例です。
I look forward to meet you.
You’re so Kawaii*-*
You could be my girlfriend
AhahXD
We’re gonna live forever together?*-*
I will take care of you*-*
You’re picture is so beautiful :3
If one day I marry you, you will wear a kimono that day too? *-*
I like you for sure :3
I got a Japanese friend here, she’s 35. She married a Dutch guy. You can do the same thing with me Ahah :3
If I visit Japan can I hold your hand while we walk? *-*
I think I would always be happy with you, you just have to hug me *-*
 maybe I would even give you a kiss *-*
I will always be gentle with you, because you’re like a princess
I would do anything for you *-*
I wish I could go study or work in Japan so I would see you everyday *-*
Maybe in the future it would be the case that we’re gonna marry :p
next year I can pay you a ticket to come see me? :3
one day we gonna share the same home *-*
また、こういったこともありました。
私:Your girlfriend is happy!
彼:Are you my girlfriend? *-*
私:I’m not a lover unless confess love.
But I think that would be happy.
彼:Me too I need for the person to confess first :p
一度も会ったことはないし、おかしな話ではあるんですが、LINEの音に一喜一憂したりと彼に恋をしているなあと思うようになりました。
しかし私には英語の微妙なニュアンスは全く分からないし、文化の差もあってリップサービスなのか口説いてくれているのかが分かりません、、。
ネットで日本人女性は軽いとみられているということも目にしました。
もしかしたら彼は仮想のネット恋愛を楽しみたいだけ、もしくは日本に来た時の案内役やあわよくばのアバンチュールを望んでいるのではないかと思ってしまいます。
国際恋愛のサイトやブログでは、欧米では告白しない、すぐに付き合わないとあり、ではいつキスやその先に進むのでしょう。
遠距離を経験した方は、初めて会った時に関係を進めるのでしょうか?
個人間の差があり、欧州の人だから一概に、とは言えないのは承知の上で、他人の、国際恋愛に詳しい方から見ると彼の真意がどこにあると思われるかを知りたいです。
また、日本人男性とは全く異なる物言いとはいえ、ネット上で出会って1ヶ月足らずでgirlfriendやforeverを持ち出すことに疑問を感じています。
あと、両親に会いたがったり私の実家にくるつもりだと言うのですが、どういうことなんでしょうか。
日本人男性では付き合ってもないうちからなんて考えられないので全く分かりません、、。
まとめきれずこのような長文になってしまい申し訳ありません。
ネットでの出会いはきっと心配される為親にも話せず困っています
宜しければ、お時間のある時に
ぜひ意見をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。
《幕の内智子の回答》
Nさん、素敵な恋のお話をご相談くださり嬉しく思います。
ありがとうございます!
まず彼の言動ですが、Nさんがご心配されているような、日本に来た時の為の案内役やあわよくばの・・・といったところですが、彼にはそのような悪意はないと思いますよ。
もちろん彼に会ったことはないので、メールの文面から受けた私の印象ですので、100%断言は出来ないのですが。。。
彼はフランスの方ですよね。
フランスの方って本当に言動が自由で、思った事はきちんと口に出して相手に伝えます。
また、恋愛においては良くも悪くも`今`の気持ちを率直に口にします。
「これを言ったらどうなるか・・・」
などとごちゃごちゃ考える前に言う!と言った感じでしょうか。
それに彼は日本のポップカルチャーを心から愛しているんだと思います。
なので、日本に対して憧れの気持ちが強く、その日本に住んでいる日本人のNさんを完璧な存在である`お姫様`のように感じているんだと思います。
これは彼に限らず、日本大好き外国人男性にありがちな傾向です。
なので、彼らに悪意はないのです。
純粋に上記のテキストの内容のように感じ、自分の憧れの国の人のNさんと、素敵なシチュエーションになりたいな~と思っているのだと思います。
外国人、特に欧米人はデート相手を両親に紹介する、ということに対して日本人とは全く違った認識を持っています。
友達を気軽に両親に紹介するような感覚とあまり変わらない心構えです。
なので、日本人は
「この人!と決めた人でなければ両親に紹介しないのになぜ?!」
とあまり考え込まない方が良いかもしれないですね!
彼の文化では気軽に紹介して当たり前なんだ~、というくらいで。
ですので、「両親に会いたいと言われたから自分は特別!」と感じすぎない方が得策かもしれません。
確かに欧米人は「付き合って下さい」とあまり言いません。
なぜなら、この人とお付き合いをする、と決意をする前に、自分が相手を過ごす時間をしばらく持ってみてから決めるからです。
気の合う相手とデートをし、お互いが居心地が良ければデートの頻度が増え、自然といつも一緒に居るようになる。それで「私たちって付き合ってるよね~?」
というような感じである時お互い意思確認する、というようなゆるい感じです。
日本人のように。好きだという感情と、実際にその相手と居心地の良い時間をすごし、居心地の良い関係を構築出来るかどうかはまた別の話、と捉えているからです。
分かりやすく言うなら、
日本人はペットショップで気に入った子犬をその場で購入!その日から正式にそのおうちの子!
外国人は、シェルターで気に入った子犬がいたら、自分とその子犬が一緒にうまくやれるか、自分の居心地も、子犬の居心地も数週間のトライアル期間で確かめてから、正式におうちへお迎え!
といった感じでしょうか。
どちらがいいかは、好みですね~。
欧米式も慣れればそこまでストレスではないですよ。
Nさんも、あまり考え込まずに彼のピュアな気持ちを受け止めてあげてもいいと思いますよ。
今回のように疑問符が頭に浮かぶようであれば、彼に直接聞いてみても全く問題なしです!
もちろん、彼にはちょっと聞きにくいな~と思ったり、彼に聞く前に誰かに相談してみたい!と思ったら、遠慮無くいつでもメールをお送りくださいね。
Nさんの国際恋愛がうまくいきますように♥
ご覧頂きありがとうございました♥

コメントを残す