《メール相談》ケンカをすると黙ってしまう日本人女性

こんにちは、幕の内智子です!

 

本日はCさんがご相談のメールをくださいました

Cさん、回答までお待たせいたしました💦

 

《ご相談内容》

付き合って1年、同棲して4ヶ月で別れを切り出されてしましました

別れの原因を彼はCさんにはっきりと告げなかったのですが

本人が周りの人に言っていたのは

けんかした時にCさんが喋らなくなる

あまり友達と過ごさず彼と一緒にいたがる

といった感じでした
今回私がささいな事で怒って話さない

冷たい態度で3日過ごした時に彼から

「話したい?」と聞かれたにも関わらず話さなかった後

別れを告げられ、謝りましたがダメでした

その後2週間私が出ていくまではけんかもなく

これまでと同様に穏やかな感じで過ごしました

Cさんが家を出て行く時、彼は泣いてました
ケンカをすると

Cさんが無口になる事が原因としてはっきりしており

もう一度話し合いで何に対して不満だったのか

自分のここを見つめ直した等々伝えたいと考えているのですが

冷却期間を置いてからの方が良いですか?

それとも過去はぶり返さない方が良いですか?

宜しくお願いします

 

《幕の内智子の回答》

Cさん、辛いお気持ちをお話しくださってありがとうございます

このケース、たくさん見てきました

まず、ケンカをして無口になる、だまってしまう

これは日本人女性に多く見られる傾向なのですが

外国人男性の最も嫌がることかもしれません

国籍に関係なく

男性は女性よりも論理的にことを進めることを好みます

それはケンカをした時も同じです

女性は感情論が先立ちますので

つい泣いたり怒ったりだんまりになってしまったり。。。

これはCさんのせいではなく

男女の脳の構造の違いなので

致し方ないことでもあるのですが💦

ただ

いくら脳の違いだと言われても

それで納得して全てを受け入れられる訳でもないですよね

外国人男性は良くも悪くもとても合理的です

なので

ケンカをした後などに

Can we have a rational talk?

などとよく言います

感情的にならずに冷静に話し合おう、という提案です

なので

ケンカをする=意見の相違がある

という事実は明らかなのに

なぜ黙ってしまう?

問題の解決をはからない?

問題解決の努力をしない?

と感じてしまうのです

そしてその黙ってる期間が

とてつもない時間のムダに感じてしまいます

外国人男性側が

そんな彼女の態度やクセにうんざりしてしまい

うまくいかなくなるケースもたくさんあります

話が多少矛盾しますが

これは先程も言ったように

脳の構造の違いもあるので

Cさんが、直そう!と決意しても

そう簡単には直らなかったり

ついやってしまうこともあると思います

なので

こんな時にはふたりの間でルールをつくるのがいいと思います

例えケンカをして少しの間話さなくなっても

二時間後には必ずお互いに話しかける、など!

私は夫婦で、あるフレーズを決めています

ケンカをして

お互いだんまりになってしまった時

『バターカップ』とお互いに声をかけることにしています

なぜバターカップかって?

彼が以前に実家で飼っていた犬の名前ですw

ケンカをしていても

ちょっと笑えるようなおまじない仲直りワードを決めておき

数時間後には必ず声をかける約束にしておけば

仲直りのきっかけを作りやすいですし

会話や話し合いを始めるきっかけにもなります

それに

ちょっと面白い仲直りワードにしておけば

口にした時になんだかおかしくなってしまい

トゲトゲした気持ちがふっと和らぎますよ〜

この方法、オススメです!

ぜひ試してみてください❤️

 

私は

少しの冷却期間を置いた後

彼に連絡をして

Cさんの話をきいてもらう機会を作ってもらえるよう

お願いしてみるのがいいと思います

過去をぶり返さない決意は

それからでも遅くはないと思います!

Cさん自身もご自身の時間を持ってみて

冷静にきちんと話せる自信がついた頃に

彼に連絡してみてはいかがでしょう

がんばってくださいね❤️

心から応援しています!

 

Cさんの国際恋愛がうまくいきますように❤️

ご覧いただきありがとうございました❤️

コメントを残す