《メール相談》聞かない勇気!

こんにちは!幕の内智子です

早速メールでのご相談をいただきました

勇気を出してご相談メールをくださり、本当にありがとうございます!

【相談内容】

ご相談者:30代日本人女性 未婚
次にお付き合いする方とは結婚したいと考えている

オンラインデーティングで知り合った、30代アメリカ人男性と3回目のデートで

「結婚する気があるかどうか」を質問する
お相手から「まだよくわからない」と回答されるも

同日帰宅後に「もう会うのはやめよう」とメールで告げられる

ご相談者の知りたいこと:真面目な男性だと思っていたのに

結婚を話題に出してだけで逃げるなんて。。。遊びの付き合いだったの?

【幕の内智子からの回答】

つらいですよね。。考えるだけで胸がシクシク痛みます

しかしながら、なぜでしょうか?同じようなストーリーをたまに耳にします

この質問とタイミング、日本人男性には有効だと思います

「正式にお付き合いを始める前に、お互いの結婚の意思を確認する」

→とても建設的でお互いの時間を有効に使えていいと思います

ただ、

外国人男性、特に欧米人男性に対しては、

残念ながら気持ちを遠ざけてしまう質問です

一部のアジア人男性にはその限りではないと思いますが

欧米の文化を知っている留学経験などのある男性には厳しいかもしれません

外国人男性が結婚に対して消極的なのでしょうか?

決してそんなことはありません

ただ、結婚はお付き合いを通して自然に意識するものであり

お付き合いをする前からあなたと結婚する意思があるかないか

単純に考えたこともないのです

悪気があるわけではありません

結婚はその人の一生に関わるイベントです

それを彼らはとても真剣に捉えているからこそ、なのです

あなたがいつか自分の家を持ちたいな〜と考えていたとします
ネットで素敵なデザインの家を見つけました
外観と内装写真は載っています
5千万としましょう
モデルルームに足を運び外からは見学出来ましたが

内覧は次回の予約の回で、ということになりました

あなたなら内覧をせずに購入しますか?
内覧せずに契約書にハンコは押さないですよね?

同じことです!(家に例えてごめんなさい!)

あなたの外見や素敵な笑顔、知的な会話に魅力を感じていても

まだ内面をよく知る前に

「一生の契約をします!」

とは言えなくて当然。。と私は考えます

あなたとの関係を真剣に考えていないわけでは決してないのです

「もっとあなたのことを知りたい!」というステージがまずは先なのです

外国人男性との結婚を望んでいるのであれば

デートを始めてすぐには

「結婚の意思の有無はあえて聞かない」

勇気を持ちましょう!

彼はそんなあなたの「余裕」にリラックスできます

リラックスした関係の方が、結果として早くコミットメントに到達します

急がば回れ、です

聞きたいですよね

わかります、その気持ち!

でも!

まずは、

聞きたい気持ちをぐっとこらえ、まずは彼とのデートを楽しみましょう!

そうすれば結果は自然とついてくるケースが多いです

あなたの国際恋愛がうまくいきますように♥︎

ご覧いただきありがとうございました♥︎
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す